筋トレとプロテインで下半身強化

35歳の時に初めてムエタイジムに通い、ちょっとトレーニングをしただけなのに1週間で両足首と両膝を同時に捻挫し、しばらく歩行困難になりました。

それまで特に運動はしていませんでした。1か月後ジムに復帰した時に、筋トレをしながら徐々に身体を作りながらトレーニングすることをトレーナーに勧められ、筋トレを始めました。
フィットネスジムにも通っていたのでマシンを使った筋トレをしました。当時早く強い蹴りをくりだせるようになりたかった私は、彼にマシンのチョイスや簡単なメニューを作ってもらい、レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカールと下半身を強化し始めました。3日に1度はフィットネスジムのマシンルームに通いました。レッグプレスも最初は70の重りでもなかなかしんどかったのですが、数か月で80、100まで重りをあげることができました。同様にレッグエクステンション、レッグカールもどんどん重りをあげていきました。そして、筋トレ後とムエタイジムのトレーニングの後は必ずプロテインを飲むことも勧められその通りに実行しました。たった数か月の筋トレでしたが、ムエタイジムでトレーニングを長時間しても故障のない身体になりました。
今でも、違うメニューも取り入れながら筋トレは続けています。

スリムゼウス加圧インナーTシャツ

おすすめ