ふとももを筋肉トレーニングで鍛える

ふとももを動かす機会が少ないと、足を使う機会が減る事になり、太ももの筋肉は痩せていきます。

硬くなって不要な老廃物を運ぶリンパの流れが悪くなり、むくみを引き起こしてしまいます。足は上半身に比べると内臓から遠いく、重力の影響も受けやすいのでむくみやすくなっています。

栄養や酸素が運ばれなくなると、脂肪も付きやすくなります。脂肪は冷えやすいので、更に代謝が悪くなり太ってしまいます。太ももを鍛えるには、スクワットが効果的です。両手にダンベルを持って両足は肩幅に開いて、つま先はやや外向きにします。

椅子に座るようにお尻を付き出して、太ももと床が平行になるように腰を沈めていきゆっくりと戻します。10から15回繰り返して、2.3セット行うのが目安です。太ももの裏側のハムストリングの強化に効果があり、膝を曲げる時にはつま先よりも膝が前に出ないように気を付けます。

レッグアダクションは仰向けに寝て、両足を垂直に上げて息を吸いながらゆっくりと左右に開いていきます。限界まで開いたら、息を吐きながらゆっくりと戻していきます。ヒップエクステンションは四つん這いになって、背筋を伸ばして片足を胸に引き寄せていき水平よりもやや上の高さまで後ろの真っ直ぐ伸ばしていきます。

反り腰にならないようにおへそを少し上げて行い、ゆっくりと元に戻していきましょう。

加圧シャツのおすすめ

おすすめ