手作り抑毛ローションの効果

抑毛ローションの作り方は、成分無調整豆乳とレモン1個と消毒用エタノールを揃えます。

レモンは絞って果汁にして、皮の油分が果汁に入らないように気を付けます。豆乳を湯煎して温めて温度は65度にして、全体が温まったらレモン果汁を入れます。レモンを入れると分離が始まるので、湯煎から外していき消毒用エタノールを入れてかき混ぜます。手で触れる事が出来るくらいまでの温度が下がったら、ざるにキッチンペーパーかガーゼ布を敷して豆乳液を流し入れます。最後にペーパーの中の水分が全部落ちたら、落ちた分の水分が豆乳ローションとして出来上がりです。作り方のポイントは、豆乳の温度を上げ過ぎない事でエタノールは可燃性なので必ず火を止めてから入れる事です。出来上がりが、透明の薄いレモン色になったら出来上がりです。折角作っても正しく使わないと効果が出ないので、毎朝晩2回塗るようにする事です。2.3回塗り重ねる事がお勧めで、除毛クリームや家庭用脱毛器でムダ毛を処理した後に使用すると効果的です。使用する時には肌は清潔にする事で、効果が高いものでも肌が汚れていると浸透しなくなります。手作りは自分で材料を集めているので、身体に安心です。

ムーモ(moomo)除毛クリームのお申し込み

おすすめ